株式会社エイ・エル・エイ

エイ・エル・エイ乳酸菌研究所

エイ・エル・エイ乳酸菌研究所

ALA Research Institue for Lactic Acid Bacteria

ABOUT RESEARCH


保有菌株について

ALA乳酸菌研究所では、2000株を超える菌を保有しており、マイナス80度にて厳重保管しております。その中から、特に優れた菌株を選び抜き、製品に用いています。

免疫活性に優れた植物性乳酸菌
「LP−284株」

ALA乳酸菌研究所独自の植物性乳酸菌「LP-284株」は、特に免疫活性に優れた菌株である事が分かっています。

試験管内でマクロファージに乳酸菌死菌体を作用させた際のサイトカイン(TNF-α、IL-12、IFN-γ)の産生性を比較しました。最も産生量の高い菌株が、LP284です。

抗腫瘍剤としてのLP-284株

ALA独自の乳酸菌「LP-284株」は、マウスのガン細胞の増殖を抑制する効果があり、その作用は生菌よりも死菌の方が強いという事が分かっています。

LP-284株が腫瘍を攻撃する仕組み

また、「LP-284株」は特殊な加熱殺菌処理により、腫瘍抑制作用のある特殊な菌であるとして、その新規性が認められ、2018年に特許を取得しています。

他社製品との比較

他社製品との比較においても、ALA独自の乳酸菌「LP-284株」は優れた免疫活性がある事が分かっています。